宝塚福祉コミュニティプラザができるまで
宝塚福祉コミュニティプラザ概要へ 
 
この内でボランティアをしているグループ・人たちの紹介 
トップページへ
 


1980年4月ごろ
1980年ごろの住友信託銀行グラウンド

テニスコートから売布神社駅方向


東方向
現在のダイエーの方向

マンション・旧ロジュマンと
クラブハウス(現ぷらざこむ2)
1995年4月〜
1997年
阪神淡路大震災の後、被災者のための仮設住宅ができる。
1998年12月25日 住友信託銀行より「売布東の町」の土地(地番120番の1・16900.92m²/120番の2・3437.17m²)と建物(鉄筋2階建て1棟、木造平屋2棟)を設立者個人で取得する。


ピピアめふが完成したころの写真(99年10月ごろ)

1999年  7月 8日
*全体基本コンセプトワーク及び都市計画法関連申請業務を日本設計に委託する
*ぷらざこむ1設計監理業務の委託をアイ・エフ建築設計研究所に委託する。
11月22日 *財団法人 プラザ・コム 設立 
*土地/建物を財団に移管
2000年  1月    
*宝塚福祉コミュニティプラザ基本計画書 完
1月14日 *宝塚市と「整備事業に関する基本協定書」の締結
5月-6月 *「ボランティア支援センターをみんなで考えるワークショップ」にて、
  ボランティアからの意見、ニーズを出し合い、設計に反映した。
6月12日 *フレミラ宝塚/全体外構設計監理業務の委託→日本設計
7月28日 *ぷらざこむ1利用者運営準備委員会を発足し、
 この委員会にて、ぷらざこむ1の利用の仕方、利用規定の検討を始めた。

10月20日 *施工者選定業務の委託を日本設計に委託する。
2001年  1月 末日 ・全体基本コンセプト ・全体土木外構 ・ぷらざこむ1 ・フレミラ宝塚
 の設計全てが完了する。
1月23日 *施工者募集のお知らせを新聞による発表する。 業界4紙
2月16日 *資格審査用書類提出の締め切り・・・審査書類提出 計18社
3月19日 *入札書類の提出の締め切り(入札書の送り先は宝塚市中央郵便局留め)
3月22日 *開札・・・・結果入札が計13社あり
3月25日 *ぷらざこむ祭り
 クラブハウス(現ぷらざこむ2)にて、ボランティアのお祭りを行った。
3月28日 *落札候補者の面接
3月30日 *総合判定・・鹿島建設に決定した。
5月  7日
*鹿島と工事本契約・工事着工


      

2002年  1月16日
*ぷらざこむ1 完成   
17日
*ぷらざこむ1の内覧会
2月11日 *道路、防火用水路、児童公園、計3260.14m²を市に移管する。
2月12日 *ぷらざこむ1 オープン 業務開始 会議室の予約受付開始
3月31日 *フレミラ宝塚、ぷらざこむ2の改修、ガーデニング広場、スポーツ広場、
 駐車場2ヶ所、「宝塚福祉コミュニティプラザ」全ての工事が完成する。
4月  1日 *フレミラ宝塚の建物に関して、「建物売買契約書」を宝塚市と結び、
 建物を市に移管した。
*フレミラ宝塚の土地に関して、「土地使用貸借契約書」を宝塚市と締結し、
 市に無償貸与した。
4月  7日 *ぷらざこむ祭り
5月21日 *ぷらざこむ2運営委員会発足
5月29日 *フレミラ宝塚 の開所式
6月1/2日 *フレミラ宝塚 オープニングフェア
撮影日不明
*衛星から撮影した写真
2011年  4月15日 *こむの事業所の建設 完成